咲かない花に水をあげ続けること

日常をつらつらと書き続けています

苦手なことは洗濯です

 

一人暮らし生活が今年で5年目になりますが、洗濯が苦手です。なぜ苦手かというと、洗濯中に寝てしまって洗濯終了のブザーにも気付かず何時間も寝続けてしまうからです。何時間も置きっぱなしにしたところで、そこまで嫌なにおいがするわけではないけど、やっぱりなんだか嫌でもう1度洗う羽目になります。

今週はいまでそれが2回目です。洗濯し直しています。

起きていて洗濯終了のブザーに気付いてもなかなか動かないことがあって、終了後すぐに干せる人は凄いです、尊敬です、本当に。

干せばスッキリ気持ちいいのに、なかなか干せない…お風呂は入れば気持ちいいのに入るの面倒くさいな〜みたいな気分と同じでしょうか。割とお風呂も面倒くさいな〜と思ってしまう人なので、私的には洗濯とお風呂は同じ部類のものだと思っています。

最近暑くなってきたので熱めのシャワーが辛くなってきました。そもそも何で熱めのシャワーが良いのかというと前4年間暮らしていた部屋のシャワーの温度調節がなかなか難しく熱めで浴びてることが多く、それに慣れてしまったからです。何となく、熱いと嬉しくないですか。あ〜、熱いぞ〜みたいな。そんなことないか。いまの家は最上階のせいなのか?帰ってくるとムワッと暑いことが多くて、そのせいもあってシャワーの温度は低くなってきました。シャワーまで暑い必要はないと思って。帰ってきてから窓をちょっと開けておけば風が入るのでムワッとした空気はなくなるのですが。ベランダの向こう側にいま家が建っていなくて売り地になっているんですよね。誰も買わないでほしい…家を建てないでほしい…商店街を行き交う人をたまに眺めていたい…。少なくとも私が住んでいる間は家が立たないでほしいです。ベランダ以外にももう1つ窓があるのですが、半透明のトタンで覆われてしまっているのです。確かにそちら側は道路を挟んで家が建っているので他人の目などが気になるかもしれないし私もカーテン開けっ放しで陽を入れることができて嬉しいのだけれど、外が全く見えないというのもなんだかなあ、という気分にはなります。夜ベランダの窓を開けて少し涼んでいることもあるので、本当に本当に誰も買わないでください…開放的なままでいさせてください…。建ってくれたら建ってくれたでベランダの目隠しにはなってくれるのでしょうけど、いつも外の人からは見えないようにしゃがんで涼んでいるからそれは大丈夫ですので。

ひとまず終わります。