咲かない花に水をあげ続けること

日常をつらつらと書き続けています

起きました

 

4時半頃には目が覚めました。

何種類か薬を飲んでいます。私が処方してもらっている睡眠に関する薬は飲んで30分くらいで効いてきて、作用時間は4時間くらいくらいだそうです。睡眠導入に役立つ「超短時間型」に分類される薬らしいです。薬の効果通り4,5時間で目が覚めてしまうことが多く、最近は割と目がさめる時間が早いです。けど浅い眠りだったなあと感じることはあまりなく割とスッキリ起きられます。うつらうつらしているときもあるので寝ようと思えば二度寝もできます。

今日は起きてうがいをして顔を洗って目薬をさしてコンタクトをつけたので完全に起きるモードに入りました。目薬をさすのがいちばん効く気がします。スーッとするものではなくて涙と同じような人工涙液なのですが、それでも目に何か入れることでパチッとなります。

昨日いただいたパンを食べました。ミルククリームが挟まっているものだったので、気温も上がってきているし一応冷蔵庫に入れておきました。パンの食感は少し変わってもしまったかもしれませんが、それでもソフトフランスパン感は消えていませんでした。ふわふわのパンも好きですがギュッと噛むパンも好きです。ミルククリームも、お砂糖がすこしジャリっと感じられるようなクリームで好きなものでした。美味しかったです。朝からコーヒーを淹れたり紅茶を淹れたりするような素敵な生活を送る人間ではないので、コンビニの1リットル紙パックに入っているジャスミン茶とともにいただきました。ジャスミン茶美味しいですよね、コンビニで選ぶお茶は大抵ジャスミン茶です。

記憶している限りですが、中学生のときに初めてジャスミン茶を飲みました。ちょうど陸上の大会の日で、母親が途中から来て追加でお茶を差し入れてくれたのがジャスミン茶でした。そのとき初めて飲んだからか、ジャスミン茶の利尿作用にまんまと引っかかり?その日は何回もお手洗いに行くことになりました。幅跳びの競技場所とお手洗いが近くてよかったです。家に帰って何でジャスミン茶だったんだ、困ったよなんて話をした記憶があります。まあ普通のお茶にも同じような作用はあるのでしょうが、初めて飲んだジャスミン茶、しかも大会中ということでよく覚えています。

高校では何を飲んでいたんだろう…何となく高校生イコール自転車通学でリプトンのミルクティーみたいな印象があったような気がしますが、自転車通学でもなかったしリプトンのミルクティーも飲んでいませんでした。その頃か忘れましたが、午後の紅茶の無糖が出て、それをよく飲んでいたような?赤いラベルの午後の紅茶、ストレートティーって書いてあるくせに甘いじゃないですか。私はあの甘みがあまり好きではなかったので無糖がでてとても嬉しかった記憶があります。今でもコンビニで紅茶飲みたいなと思ったら午後の紅茶の無糖です。たまにレモンティーの気分にもなりますが、いちばんは無糖です。

コーヒーが飲めたら楽しいのでしょうか?喫茶店などに割とよく行くのですが、ブラックコーヒーが苦くて飲めず別のものを飲みます。それこそ紅茶が多いです。神保町の伯剌西爾という喫茶店ではキャラメル・オレが鉄板です。あとついつい飲んでしまうのがクリームソーダです。昔から大好きです。大学に入って喫茶店などに行くようになってからクリームソーダ熱が再燃しました。同じく神保町ラドリオでは夜はクリームソーダのカクテルが飲めます。可愛いお酒です。コーヒーの話に戻します。よく一緒に喫茶店に行っていた人は普通にコーヒーが飲めて何だかコーヒーに対してこの豆は〜とか何煎りは〜とかうるさい人でした。私が飲めるのはせいぜい浅煎りです。あれならまだ飲めます。コーヒー牛乳とかいうもうコーヒーどこ行った?というような甘い飲み物は好きですが、カフェオレはたまに気持ち悪くなってしまいます。コーヒーあんまり得意じゃないんでしょうね。小学校高学年の頃は家で祖母とお茶する際は祖母がコーヒーを飲んでいたため私も飲んでいたような気がします。強がっていたんですかね。あとその頃は梅昆布茶とか飲んでいた気がします。何故、梅昆布茶…。もはやアレもお茶ではない何かですよね。美味しいですけど。

強がることもなくいまは飲みたいものを飲んでいます。居酒屋さんとかでもたまに強がってビールを飲むことがあります。前ほどビールの味が苦手ではなくなってきましたが、積極的に飲みたい味ではないため、なんか勢いつけたいな、みたいな何かイキった考えで飲んでます。嫌いではないですがそこまで好きな味ではないためゴクゴク飲んでいます。前にちょっと遊んだことのあるよくわからない集団の人たちでビール縛りで一気飲みのようなことをすることになって、3,4杯で気持ち悪くなり駆け込みました。お酒はそんな飲み方しても楽しくないですね。好きなものを好きな人と好きなだけ飲めるのがいちばん楽しいです。お酒に関してだけではなく何にでも言えることだとは思いますが。

あと最近ちょくちょく飲むのが日本酒です。吟醸大吟醸など種類とかはよくわからないのですが醸造アルコール?が入っていないもので米の内部を使って作ったあれば悪酔いしにくいとかなんとか。いや間違ったこと言っている可能性が高いのでここら辺はスルーしてもらえるといいのですが。もやしもんで読んだ記憶がうっすらあります。ただ、辛口のものは得意ではなく飲むとしても基本的に甘口のものです、まだまだ子どもです。酒盗や塩辛、特に酒盗が小さい頃、幼稚園くらいのころから大好きなので、酒盗と日本酒の組み合わせは本当に最高な気分になります。塩辛よりも酒盗を置いてあるお店を増やして欲しいです。酒盗クリームチーズなんかも居酒屋さんのメニューでよくありますがそれも大好きです。酒盗食べたくなってきました、朝だけど。

日本酒があるような居酒屋さんで1人飲みするのもまだ気が引けてしまうので、今度友達を誘える機会があったら是非行きたいです。あと馬刺しも食べたいです。

1回しか行ったことはありませんが、渋谷の酒呑気まるこというところは日本酒も少量から飲めて種類もいくつかありました。色々試してみたいときにはいいと思います。チェーン店のようですが、お店ごとにコンセプトが違いそうなので割と個人店感があります。あと好きな居酒屋さんは下北沢のにしんばです。結構前からある居酒屋さんのようで魚介系はもちろんそれ以外のメニューも豊富で美味しいです。日本酒も豊富だったような気が。そのときによってあるものが変わるようですが。先に述べた酒呑気まるこで飲んだ日本酒は酒呑童子、いそのさわ、南、月山、西條鶴です。前にあるお酒ほど甘いものです。月山、西條鶴あたりはそこまで甘いものではなかった気がしますが、この辺りも飲みやすかったです。日本酒と酒盗の話をしてたらそんな気分になってきました。ただまだ朝の6時半です。そして飲みに行く相手もいません。くぅー。

お酒の話を続けましょうか。ウイスキーはさすがにロックでは飲めませんが、というか飲んだことありませんが、アマレットで割ったゴッドファーザーであれば飲めます。割ってありますがウイスキーなのでちまちま飲んでました。そのとき一緒にいた人は、なんて言うか、気を抜いていいような相手ではなかったためそれを3杯くらい飲んでも全くふわふわのもせず普通に過ごしていました。そもそも強いお酒なのかはわかりませんが。あとワインがどうしても苦手です。貴腐ワイン?は飲めた気がするのですが、赤ワインも白ワインもシャンパンもどうしても苦手です。まだ白であればマシかな、程度。近所のイタリアンで白ワインをりんごジュースで割った飲み物があって、結構ワインが強かったのですが比較的飲みやすかったです。けど2杯くらいでニコニコできました。あと焼酎もダメです。気持ち悪くなるし飲んだ日に寝ると寝てるのに頭がぐるぐる回る感覚がして悪夢を見ます。どうしてもダメです。1回、お手洗いに行った際に水とすり替えられていてこれ水だよ〜と飲んだら焼酎でした。いやまあ匂いでわかったんですけど、口にしなきゃいけない雰囲気とかあるじゃないですか。その日は酔ったわけではないけれど悪夢を見ました。焼酎は相性最悪です。

なんで朝から長々とお酒の話をしてたんでしょうね。腕も疲れてきたので終わります。散々お酒の話をしましたが飲んだとしても多くて月2とかで別に強くもなんともありません。飲みすぎると寝はしませんが全て口から戻してしまうタイプの人です。

人の家に居候をしている人がいるのですが、昨晩?今日はその居候先に来客があるとのことで泊めて欲しいと言われ泊めています。人の寝息を聞いているとなんだか眠くなってくる気がしますね。

アクセス数もごく僅かで、ダラダラと何も起きない文章を果たして全部読んでいるのかはわかりませんが、それでも誰かがたまに読んでくれているかもしれないと言うのは面白いですね。普段本当に話す相手がいなくてぼーっと考えることばかりでそのとき思ったことをただ書いているだけなので頭から尻尾までなんの統一性もない文章です。是非ご贔屓になんて言いませんが、たまたま目に留まった人には全て読むことはなかったとしても見つけてくれてありがとうという気持ちです。

では。