咲かない花に水をあげ続けること

日常をつらつらと書き続けています

色々と決断をしました

 

もし、この記事を友達が読んだら、ちょっとエッ!?ってなるかもしれません。

 

一昨日は結局例の人は荷物を取りに来なくて、昨日の朝取りに来ました。

寝て落ち着いたのか、昨日は穏やかな気分で、その人とも落ち着いて接することができました。

吉祥寺に一緒に買い物に出かけて、必要なものなどを買いました。散々騒いでいたカフェカーテンと、あとベッドに置けるようなブックエンドが欲しくてキラリナの中にある雑貨店・文具も置いてあるお店をを全て回りましたが1つもなく、アトレの文房具屋さんでようやく買えました。世の中の人たちはあまりブックエンドを必要としていないのか…という気持ちになりました。まあ、100円ショップに行けば確実にあるのでしょうけど。見た目のデザインにこだわったものが欲しい、とかそういった希望はなく、ただただ普通のブックエンドが欲しかったんですけど、できるだけ駅近で済ませたかったのでキラリナとアトレを探し回りました。買えてよかったです、嬉しすぎて店員さんに「キラリナ中をみてもブックエンドが置いてなくて、ここにあって嬉しかったです」と伝えてしまいました。優しい店員さんだったので、「え、キラリナに無かったんですか〜!」と返事をしてくれました。優しいお返事をありがとう…。

そのあとはこの前も行った、喫茶店ゆりあぺむぺるで休憩しました。私はロイヤルミルクティーを頼みました。ストレートの場合はシロップなどは入れずにそのまま飲みたいのですが、ミルクティーは甘く飲みたい派なのでシロップを入れて少し甘くしました。相手はモンブランとコーヒー(種類は忘れました)を頼んで飲んでいました。その日は吉祥寺に行く前に私の都合で途中下車して10分くらい暑い中待たせてしまったので、ドトールでアイスコーヒーのSサイズを渡しました。私はコーヒーが苦手なので飲んだときに思わず苦そうな顔をしてしまうのですが、それが面白くて見たいらしく、一口飲まされ、案の定笑われました。喫茶店では飲まされませんでしたけど。

そのあとはもう帰宅予定でしたが、いつも使っているボディースプレーが減ってきたので同じものを買いに行きました。一緒にいた人も私の使っているものを気に入っているようで、よく使っていたので同じものを2つ買ってひとつあげました。

そのあともアトレ内をぶらぶらしていたら、最近引っ越しした友達の役に立つのでは!と勝手に考え、勝手にプレゼントを用意しました。

その友達に夜から会えることになったので、ちょうどいいタイミングでした。

一旦家に帰って、少しして友達に会いに出掛けました。友達と友達の彼氏さんと会いました。彼氏さんとは1年ぶり2度目でしたが優しくて話しやすい方なのでポンポン話してしまいました。一応1つ上だけど普通にタメ口でラフに話してしまったんだけど大丈夫だったんでしょうか…本人はそういうの気にしないよって人らしかったのですが…まあいっか。

友達が、幸せになれるような色ありますか?と店員さんに聞いて、ピンクのリップを選んでプレゼントしてくれました。ピンクのリップは持っていなかったし、個人的には青みを若干感じるようなピンクですごく可愛い色だと思いました。ありがとう〜。早速今日それを使ってメイクさせてもらいました。この前買ったのが赤とベージュ系だったので、全く違った印象になりました。メイク大好き!とかそういう人ではないけれど、色によって印象が変わって楽しい気持ちになれていいなと思います。

そうそう、最初は3人でいたのですが、途中で私がさっきまで遊んでいた例の人を呼ぼうとなり呼びつけてしまいました。私にしてはだいぶ強引に呼びましたが来てくれました。そのあと3人私の家に泊まりに来てくれて、私はみんなが来てすぐに、とあることで超恥ずかしいネタを生み出してしまったのですが何でも書いているこのブログでも自主規制したいくらいのことなので書きませんね。というか、書けません。ここ数年でいちばんと言っていいくらい恥ずかしかったですけど、みんな笑ってくれてよかった…。スルーされてたらキツかったです。狭い家なので友達の彼氏さんがちょっと寝辛買ったかなと思います、申し訳なかったなあ。

ふたりは朝早く帰って行きました。友達と彼氏さんは仲が良さそうで微笑ましたかったです。また遊んで欲しいです。

そのあとに例の人と一緒に部屋にいたのですが、なんか、嫌な思いもたくさんしたし、ズレも感じることもあるのですが、それでも一緒にいてくれることに安心を感じることを伝えました。今までの関係性もほぼ付き合っているような状態だったとはお互い感じていたようで、でも、私はそうやってなあなあにしていることも何だかもどかしくて辛くて。相手に伝えたところ、仕事も頑張りたいし最優先にはできないこと、彼氏・彼女となることもむず痒い気持ちだからあまり得意ではないこと、そうなったからと言って特別扱いは出来ないことなどを言われました。けど、私はそれでもよくて。今までの関係性がよかったから、特別視して欲しいなんで思ったりはしていないこと、仕事を頑張ること・最優先にすることはもちろんいいこと、素敵だと考えている、なんてことを伝えたと思います。まあ、なんて言ったらいいのかよくわかりませんけど、丸くまとまりました。

 

朝は体調が久々に悪くて、どうしても動けなくて…午後から動けるようになったので5限は出ました。授業を受ける前に昨日泊まってくれた友達と会って、話をしました。話せてよかったです。

 

これから書く話は友達に会っていたときには全く考えていなくて、本当に突然まとまった考えです。

 

9月卒業が厳しくなりました。会社の方と話し合い、もし大卒でなくても受け入れてもらえるとのことであれば、中退して働く考えです。もし3月まで待ってもらえる、大学は卒業してほしいということであれば、親に頼んで学校を卒業させてもらおうと思っています。

いまはまだバイトですが、こうなったらもっとよくなるのではないか、などと考えながら働いているつもりです。考えていることをお話しして、伝わればいいなと思います。

すごく簡単な文章なので、考えが甘すぎると思われる方が多いでしょうが、ここで熱く語りすぎてもどうしようもないので、簡単に書かせてもらいました。

親にも言わなければいけないのですが、先に会社の方と話してみて、もう一度自分の考えをまとめて話したいと思います。

助手さんたちにも話を聞いてもらいました。前よりも清々しい顔してるし、いいと思うよ、成長したね、と言ってもらえました。

まだどうなるかはわかりませんが、ひとまずそんな感じです。

たくさん話を聞いてもらえて、すごく楽になりました。親に言わなければ、というのがネックなだけです。東京の私立で全て学費を出してもらって、ひとり暮らしをさせてもらって、しかも半年留年して、なんてもうただの親不孝者なので早く正直に伝えるべきなのでしょうが、なかなか勇気が出ず伝えられません。けれど、社員さんには話したいことがあるから時間をとって欲しいと連絡を入れたので一歩前進はしました。それがどうなるか次第ですが。

この考えが浮かんでまとまったのも今日で、しかも何故か頭が早く回って本当についさっきのことなんです。自分でもよくわからないのですが、ひとつの悩みごとが解決したから、もうひとつの悩みごとに自然と移行できて、いい流れで考えをまとめることができたのだと思います。私は多分色んなことを同時進行することができなくて、ひとつひとつ処理していかないと動けない人なんだと思います。なので、人より時間がかかってしまうし、まとめ方も下手くそだけど、なんとか今日はまとめられました。

学ぶことが最近楽しくて、講義を楽しく受けています。けれど、親の負担などを考えると少しでも自立に近づいた方がいいのではないかと思い、この考えに至りました。

もし中退するとしたら大卒という肩書きは得られずにこれからの人生を送ることになります。リスクは承知の上というか、こうなってしまったのは誰のせいでもなく自分のせいなので、そうなってしまった罰というか、罪というか、そう書くと何か犯罪を犯したようですが、いい言葉がわからず…とりあえず、そういうものは受け入れて背負っていかなければなりません。まだ完全に中退するとは決まっていないですが、もし大卒じゃなくても、と受け入れてもらえたら、自分の中では中退する方向でいます。

割と自分の中ではしっくりきているというか。自分で考えたことなのでしっくりきて当然なのかもしれないんですけど…。納得できないまま自分を無理に納得させる考えしか出てこないときもあるんですけど、これはそんな感じがしないです。会社の人と親と話してみないとなんとも言えないんですけど、私の考えはこんな感じです。あとはしっかり自分の考えを伝えたいです。

 

何もかもうまくいくなんてことはもちろんないんですけど、出来るだけうまくいくような考え方や生活ができるようにしていきたいです。

 

ふたりの助手さんに話を聞いてもらったんですけど、1人目に話したときよりも2人目に話したときのほうが、うまく話せたような気がします。くり返し話すことというか、何回か話すことで自分もうまくまとめられるようになったんだと思います。ふたりとも優しく聞いてくれたんですけど、2人目の助手さんのほうが考え方が近いのかなってなんとなく感じました。考え方というか、悩んだときの対処法というか。昔よりも前向きな考え方になったようだね、と言ってもらえて嬉しかったです。

 

今日は朝は調子が悪かったのですが、午後になったら良くなりました。人間誰しも波があるものだとは思うので仕方ないのですが、私はそれが大きくなっている状態なので、少し大変に感じてしまっているのかなと思います。

 

考えがまとまったくらいで他は何にもできていないのですが、そんな感じです。

では。