咲かない花に水をあげ続けること

日常をつらつらと書き続けています

友達たち

 

 

一昨日は大学の友達の少し早いお誕生日会を開きました。私なりにサプライズを頑張ろうと思ったのですが、隠すことが下手すぎて全てバレていました。何もサプライズができませんでした。申し訳ない…。けど、4人で集まれて話せてとっても楽しかったです。みんないい意味でかわらなくて、ずっとこんな感じで集まれたらいいなと思っています。今度軽井沢行きたいな。

 

昨日は突然高校の同級生がいま仕事休みで東京に来てて夜空いてる!?との連絡をくれたので、夜会いに行きました。昨年の秋以来?いや、もっと前かもしれませんが、全然久々感がなくて、ずーっと話していました。部活が一緒だったのですが、高2の修学旅行の飛行機で隣の席になってから一気に仲良くなりました。割とミステリアスというか、自分のことはなかなか話さない子なのですが、最近は割と話してくれるようになりました。高3はその子が同じクラスでいてくれて本当に助かりました。卒業式で、その子のお母さんが「さっちゃんが同じクラスでいてくれたから○○も学校楽しく通えてたんだよ〜、ありがとう」と言ってくれたのですが、感謝すべきは私の方です…って感じでした。本当にクラスにいることが辛かったので、その子がいてくれて本当によかったんです。卒業して大学に入ってからも、ちょくちょく会っていてくれてとっても嬉しいです。そのまま静岡に帰るとのことだったので駅までお見送りしてお別れしました。

 

そのあとぴょんさんと下北沢の喫茶店にいったのですが、アルバイトを募集していて週1の夜9〜12時で必要とのことだったので、少し迷っています。こじんまりとした喫茶店なので、働きたいなあとも思うのですが、まだたまに頑張っていることに疲れてしまうことがあるので…。

 

学校のカウンセラーの方とたまにお話しをしているのですが、多分少し躁の傾向も出ていると思うと言われました。確かにハイになって頑張る!大丈夫!いける!と思ってしまうときがあって、そのあとはぐったりしてしまいます。そういうのもあって、いまは新しくバイトをすることにも積極的なのかもしれませんが、果たしてそれをして大丈夫なのか、少し迷っています。

学生でいる期間も延びたので、やりたいことはやろうかなとは思っているのですが、自分の心の安定が第一だと思っているので、もう少し考えます。

 

いま、無性に浴衣が着たくて、家にあるものを送ってもらおうかと思っているのですが、ネットを見ていたら戦後あたりに作られた素敵なリサイクル浴衣を見つけてしまい買ってしまおうかなと思っています。白地に紺の藤柄で可愛いんです。持っている黄色の兵児帯にも合うと思うし、何と言っても2,000円くらいのお値段…手縫いの綿素材なのに…。古着というか、そういうものはもう出会いだと思っているのでなるべく早く買わないと他の人に買われちゃう〜と少し焦っているのですが、一応母親に相談しています。

花火大会に行きたいなあとも思っているのですが、東京の花火大会は体験したことがなくて人が物凄く多そうなので、浴衣着て浅草とかフラッとしてもいいかな〜とか思っています。ぴょんさんも浴衣着ようよ、と言ったら結構乗り気になってくれたのでシメシメといった感じです。ぴょんさん落ち着いた雰囲気なので多分浴衣似合うはずなんですよね…。

 

いまバイトの休憩中なのですが、少し疲れ気味です。上に書いたように、ハイな感じが少し無くなってきているのかなと思います。まあ20時閉店まで頑張れば終わりだし、明日は休みなので家に帰ったらゆっくりしたいと思います。元気には元気なんですけどね〜。何にも痩せてないし、相変わらずプニプニしているし。

 

今日はバイト前に洗濯とベタの水換えをしました。エサをあげてもなかなか食べにきてくれなくて、目を離した隙に食べられていたりして、コイツ絶対性格悪いだろ…なんて思いながらも可愛がっています。魚ってエサを食べて吐き出してまた食べて、を繰り返すものだと思っていたのですが、ぴょんさんは魚を飼ったことがないようで、エサを吐き出すことに最初驚いていましたが慣れたようです。まあ飼ってみないとわからないですよね。

 

あと30分も休憩がある…どうしましょう…。

 

この前、父を連れて行きたい居酒屋が下北沢にあると言ったら、いつ東京に行こうか、私が連れて行きたいと言ってくれたところに行きたいからさ、と母に相談しているようです。気難しいところも沢山あるけれど、そんな感じの面もあるので、まあ可愛がられてはいるんだなあとは思います。怒りたいだけじゃないんだろうなって。まあ聞き流すところは聞き流してうまくやっていきます。こんな書き方してますけど、私は父親嫌いじゃないですよ。趣味が似ているところもあるので、いい父親だなとは思います。好きです、っていうとなんかアレですけど、まあ好きです。ただ少し難しいけれど…。

 

接客しているのは嫌いじゃないし最近はすごく楽しいんですけど、今日は少し気分が乗らないです。正直、お家帰りたいです。みんな社会人として頑張っているのに何言ってるんだって感じですけど、ごめんなさい〜。今日はそんな日なんです。眠くもなってきちゃいましたけど、あとひと頑張りします!

 

最後に超どうでもいい話を。ぴょんさんの私の家の合鍵にふざけてサンリオのバッドばつ丸のラバーキーカバーを付けたのですが、普通に受け入れてくれたので、私のスマホケースもばつ丸にしてちょっとお揃いにしちゃいました。あはは、惚気かよって。

 

ドトールで足が冷えてきてしまったので少し早いですが戻ります。

ではでは。