咲かない花に水をあげ続けること

日常をつらつらと書き続けています

群がる人々

 

昨日の話になりますが、お仕事を終えたサラリーマンやOLさん、その他大勢が神保町駅(さぼうるのある出口あたり)にいました。なんだ?と思いました。みんなスマホを見つめています。ん〜?と思いましたが、数日前にポケモンGOで伝説ポケモンが登場、あとアイテム獲得率がなんとか〜みたいなニュースを見たのを思い出しました?。ポケモンGOが出た当初は私もやっていましたが、もうとっくに辞めていました。最初はポケモン数も少なかったので飽きてしまったんですよね。やってた当時は熱中していましたけど。というか、ポケモンGO出たのって去年の夏でしたっけ…1年って早いのか遅いのか…。何のイベントだ?と思うくらい人がいたので、本当に驚きました。そしてまだこんなにポケモンGOをやっている人がいるということにも驚きました。やりこみゲーですよね、結局。

 

あと、昨日東京ドームシティで少し遊んでいたのですが、競馬の馬券を買う人達、競馬の様子を見に群がる人達を初めて見ました。何ともいえないあの感じ…。片手には新聞をクシャッと握り、もう片手にはペン。自分の賭けた馬を応援する声。「ザ・競馬をするおじさんたち」でした。「バカヤロー!俺は1番にしたんだよ!」と嘆くおじさんを見たときは、本当にこうやって残念がるんだ、と思わず感心しました。家に帰ってテレビをつけたら、競馬で6000万の借金をつくったおじさんが出ていたり…。賭け事は怖いですね、楽しむ程度ならいいんでしょうけど。当たる当たらないのスリルとか、当たったときの喜びなどが凄くてやめられないんでしょうかね。

 

賭け事の一種かもしれませんが、宝くじの売り上げが落ちているそうですね。私の祖父と父は結構買っている人達だと思いますが、全っ然当たったことがないですもん。いちばん良くて1万とか?それくらいだったと思います。そういえば新聞を見て当たっているか確認させられていたなあと思い出しました。

 

多分私、賭け事はダメですね。ただでさえ散財しがちなのに賭けなんてしたら一文無しになるのが目に見えてます。したいと思ったこともないですけど…。

 

ではでは。